親和銀行おまとめローンの金利と限度額

延滞は影響が大きい!

最近「おまとめローン」の宣伝が盛んにおこなわれて、銀行や消費者金融、カード会社などもおまとめローンに参入しています。

複数の消費者金融から借り入れがある人が1社にまとめるサービスなので、利用者にとってはとてもお得です。利息が15%くらいに下がるのが一般的ですので、総返済額を減らすことができるのが特徴です。

そんなおまとめローンですが、返済の延滞などがあると審査に影響してきますので注意が必要です。審査の際には過去の延滞の回数などを厳しく審査されます。

特に銀行などはこの審査が厳しいといわれていますので、銀行でおまとめローンが組める人は限られてくるといわれています。そのほかの消費者金融なども似たようなもので審査はとても厳しいと考えた方が無難です。

でもこれは考えてみたら当たり前です。貸す側からすれば貸出額が増えるので貸し倒れリスクが高くなります。しかも複数社から借り入れをしている人は延滞率や貸し倒れ率が高いので、リスクはさらに高くなるというわけです。

ですので融資に慎重になるのも当たり前です。ですので複数の消費者金融から借り入れがある人で過去に延滞などがある人はそのまま返済したほうが良いかも知れません。