親和銀行おまとめローンの金利と限度額

生活保護中の借金はできない

オリックス銀行では、希望限度額が300万円以内であれば、所得証明書の提出が不要です。また、ある一定の収入がある方でしたら、学生や主婦、主夫の方でもカードローンを利用することができます。

また、複数の金融機関から借入れをしている方は、おまとめローンを利用することで、返済計画が立てやすくなります。

楽天銀行のおまとめローンでは、複数の借入れを最大500万円までおまとめローンとして利用することが可能です。ところが、生活保護を受給している方は、生活保護法で借金をしてはならないと書かれているので、例え短期間の借金でもカードローンをりようすることはできないのです。

カードローンを利用すると違法になってしまいます。また、生計の状況を福祉事務所などに報告する義務があるので、収入に変動があった時は、必ず報告をしなければならないです。

ですから、借金をすれば福祉事務所などが気づくことになるので、借りられる金融機関や消費者金融がないのです。

このような決まりは生活保護受給者にとって、収入は一番大切なことです。おまとめローンやカードローンを利用することができれば、返済金画を減らすことができるという利点もあるので、それらを利用できないということは、とても残念です。